横浜駅前校・東戸塚校・上大岡駅前校のブログ

ピンクピンクウィーク 実施中

2021年11月6日(土)

講師の岡です。

 「ピンクピンクウィーク」って何?って思いますよね。

 お着物がおうちにないという方には、想像もつかないかもしれません。

が、し・か・し

 50代以上の多くの方のお宅には

 「お嫁入り道具として持たされた」、または

「20歳ころの節目の時期にお母様やおばあ様が誂えてくれた」

など、

なぜか、必ずと言っていいほど、かわいらしいピンク色の着物があるのです。

 でも、多くの方が

 「若いときのものだから、もう着れない」とか、

「ピンクはちょっと気恥ずかしくて着れない(これは、若い方でもおっしゃる)」とおっしゃるのです。

 でも、親御さんやおばあ様たちがわざわざ作ってくれた高価な着物を捨てるわけにもいかず、たんすにねむったままになっている

 そんな話を、たくさん、たくさん、たくさーん聞いてきた岡先生は考えました。

 「それなら、みんなで着ちゃえばよい!!」「女の子が大好きなピンク。みんなで着たら、きっとすごく華やかになる」

 ということで、3年前から11月15日の「きものの日」にあわせて、ピンクの着物をみんなで着て、桜木町の町を少しお散歩し(これが目立つんです!!)、その後、食事にいっていました。

 それと同時に、せっかくピンクの着物を身にまとい、お母様やおばあ様の気持ちをつなぐなら「自分の身を自分で守る意識を持たなくては」と思い、乳がんの早期発見の啓もう活動である「ピンクリボン活動」にも着目しました。リーフレットなどを取り寄せ、お食事の時、少しだけ乳がんの早期発見についても目を向けてきました。

 10月クールが開始するころに、「コロナウィルスの流行にともない、がんの早期発見のための定期健診を控える人が多くなっている」というニュースをたまたま聞きました。そこで、思いました。

「毎年構成のピンクピンク大作戦を、1週間 ピンクピンクウィークとして教室に来てくれる人みんなで、乳がんの早期発見に目を向けてみよう」と。

 今年も多くの生徒さんがピンクピンク大作戦にお申し込みくださいました。

 でも、せっかくなので、教室にかかわるすべての方に、ちょっとだけ目を向けてほしいと思い、今年はピンクリボン活動の啓もうリーフレットを教室に来たすべての生徒さんに配り、少しでも乳がんの早期発見に目をむけていただければと思いピンクピンクウィークを実施しました。

 もちろん、この一週間、講師の先生方は、ピンクの着物、帯、帯揚や小物などを必ず身に着け、ピンクピンクウィークを盛り上げてくれました(みんな持ってると思ってましたが、講師の半分しかピンク色の着物持っていませんでした。これも意外!!)。

 実は、このピンクピンク大作戦を3年間続けてこれたのには、他にも理由があります。

 もちろん、ピンクがちょっと気恥ずかしくて笑顔がいつもより多い楽しい企画だからということもあります。

 でも、実は私は講師をしていて、乳がんで大変な思いをした生徒さんにお話しを聞く機会が何度もありました。その生徒さんたちから「素晴らしい活動だと思う」「励みになる。続けてほしい」というお声をいただきました。その声に後押しされて「少しでも励みになるなら、つづけていかなくてはいけないな」と思って続けています。

 11月7日は、ピンクピンク大作戦当日です。ちょっとだけ自分の健康にも目を向けつつ、みんなで楽しい時間を過ごせたら良いなと思っています。

その他

この記事をシェア

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter
  • Link

無料体験レッスン
受付中

無料体験予約

教室一覧

PAGE
TOP