fbpx

新宿本校のブログ

ユニバーサルきものアワード2022

2022年12月3日(土)

新宿校 タカミです。

11月30日に、Universal Kimono Award 2022(ユニバーサルきものアワード)略して「U.K.A」が行われました!
UKAはいち瑠の大元である(株)一蔵が創業30周年を記念して、昨年からスタートした、いち瑠の生徒さんが出場する着物のファッションショーです。


会場は昨年と同じ、横浜ロイヤルパークホテル「鳳翔」。
全国のいち瑠から予選を勝ち抜いて、本選・横浜に集結したのは総勢出場者180名・観客800名!昨年より会場も拡大してパワーアップ!!



先生もはっちゃけています!

審査員・ゆきぽよさん、黒谷友香さん、審査委員長・高橋秀樹さん!
流石の着こなしですね。

 

「フォーマル」「カジュアル」「伝統工芸」「無地モード」「振袖」の5部門に、今年追加された「ペア」の計6つの部門に分かれていて、参加者はそれぞれの部門に合わせたコーディネートで挑みます。

すみません、会場が広かったので写真が遠くて微妙ですが、皆さん本当に素敵なコーディネートの方ばかりで、だれが優勝してもおかしくないという、プロ顔負けのステージングでうっとりしました。(後で、ちゃんとした写真も載せますね)



審査の間に古い着物をアップサイクルしたファッションショーもありました。
箪笥に眠っていた着物も、色を変えたり、刺繡をしたり、色々な手法を使って、「今」の時代にあったデザインに生まれ変わることができるんですね。まさに昨今話題になっているSDGsです。

※SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、日本語では「持続可能な開発目標」と呼ばれる、国際社会共通目標のことです。全部で17個ある目標の中の一つに「作る責任・使う責任」があります。着物は世代を超えて、大切に作り・使って行ける素晴らしいアイテムですね。

こちらは各グランプリの皆様。総合グランプリの方は雑誌「美しいきもの」にモデルとして掲載されるそうですよ。楽しみです♪

さてさて、お待たせいたしました。いち瑠新宿校からUKA2022に出場した皆さんの素敵なコーディネートを見ていただきましょう。



こちらは母子さんですが、左は今年無地モード部門で出演されたお母様。
右は昨年の振袖部門の準グランプリの娘さん。娘さんは今年審査員をされて、2年続けてUKAにご参加いただきました。お二人共個性的で、母子できもののおしゃれを楽しまれているのがとても素敵ですね!

あー、本当に皆さん、素敵です!!
眼福。眼福。

次回、第3回 UKA2023は11月29日(水)開催です。

UKAはいち瑠の生徒さんであれば誰でもエントリー出来ます。
来年はあなたも出場してみませんか?

いち瑠新宿本校 タカミ

********************

1月生の開校は2023年1月25日(水)から!

無料体験受付中
↑↑クリックで申し込みページが開きます

いち瑠 新宿本校
【TEL】03-5990-5469(ヒルトン)
【休校日】月曜&火曜

********************

きものdeおでかけ

その他

この記事をシェア

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter
  • Link

無料体験レッスン
受付中

無料体験予約

教室一覧

PAGE
TOP