神戸三宮校のブログ

単衣着物と夏着物の違い~夏を楽しもう①~

2021年7月7日(水)

今年も早くから暑くなってきましたね

今回は着物の種類を夏バージョンでご紹介

わかりやすくお伝えしたいと思います

着物には大きく分けて袷(あわせ)単衣(ひとえ)夏着物と3種類あります

IMG_E1446[1]

袷の着物は裏地が付いていて時期は10月から5月の間です

 

ただ近頃は暑い日が長くなっていて残暑も厳しいですよね

なのでカジュアル向けのお着物の場合は

単衣の着物を5月から10月まで着る方も多くいらっしゃいます

IMG_1444[1]

そして単衣の着物の特徴は裏地がないのでより涼しく

時期で言うと6月から9月ということになります

(白く見えるところは透けないように居敷当てが付いています)

DSCN1876

夏着物は盛夏の7月・8月に着ます

 

夏着物の特徴は絽や紗で仕立てた薄い地の着物で透ける素材でより涼しく

目にしても清涼感がを感じるなんとも夏らしいお着物ですよ

DSCN1879

長襦袢の色が透けて見えるものもあるので

透けさせてコーディネートしたりと楽しみ方も沢山あります

 

次回は夏の小物特集です!

 

コロナ対策ばっちりの涼しい教室で無料体験受付中です

お気軽にご参加ください

湯本でした

★☆新規生徒さん募集中です☆★

2021年7月28日開講

いち瑠着方教室 神戸三宮校

無料体験はこちらから♪

https://kiraku-web.jp/

その他

この記事をシェア

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter
  • Link

無料体験レッスン
受付中

無料体験予約

教室一覧

PAGE
TOP