福岡天神校・博多駅前校・小倉駅前校のブログ

文様について~雪輪文様について~

2021年7月2日(金)

こんにちは!

福岡天神校の世利です。

 

第四回目になる今回は

雪輪紋についてです

IMG_4214

 

雪輪文様は雪の結晶にみられる六角形を円形にして描いた文様で、平安時代から使われていました。

雪は五穀の精といわれており、その年が豊作になる吉祥の象徴とされていました

やがて、江戸時代後期に、雪の結晶を顕微鏡で見ると六角形だということが知られるようになり、庶民の間でも広く使われるようになりました。

 

抽象化が進んだ文様なので季節感にとらわれることなく用いられます。

現代でも、「雪輪模様が大好き!」という女性が多いようです。

 

雪輪文様(柄模様)が長く愛され理由は三つあると思います。

 一つは、雪はすぐに解けるはかないものであることから、咲くとすぐに散ってしまう桜を愛する日本人特有の感性です。

 二つには、雪輪は六角形の変形であることです。自然界では六角形は最強の形だそうです。例えば、ハチの巣も、亀の甲羅も六角形です。さらに、人間のDNAなども六角形で作られているそうです。

 三つには、雪輪は、丸い円が所どころ欠けた文様だということです。つまり、「私は完璧な人間ではありません。まだまだ未熟な人間です。もっと精進します。」というメッセージ性を持っています。

 

 

私も雪輪文様が好きで最近はよく雪輪のお着物を着ています

 

好きな文様の由来や意味を知るだけでよりその文様に愛着がわきますね

 

 

皆さんの好きな文様は出てきましたか?

 

これからも更新していくのでより詳しくなりましょう

 

 

***************************************************

夏のファミリーセール開催いたします!!

7月7日(水)~11日(日)

開催地:福岡天神校

夏物クリアランスセールにて帯と着物が選べるお得なセットや

新作のセオアルファ長襦袢(洗えるよ!)

さらに!!!!

日替わり数量限定で購入できちゃう激アツ和小物たち!!!

そして事前来店ご予約選べる特典

〇播州そうめんor紀州五代梅〇

※税込200円で購入可能!!

もりもりもりだくさんで皆様をお待ちいたしております

ご予約・お問い合わせは天神校まで★

**************************

夏、着物を着ましょう!!

いち瑠は月生を募集しております♪

   無料体験も随時行ってます!

 どんな先生?? どんな雰囲気??

 気になる方は・・・ ご参加ください♪

さらにペア入会でクオカードプレゼント

 無料体験はこちら♪

お電話でもお受付しております。

  092-721-6033(福岡天神本校)

 ↑

小倉校・博多校をご希望のかたもお気軽にお問い合わせください。

 

 

この記事をシェア

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter
  • Link

無料体験レッスン
受付中

無料体験予約

教室一覧

PAGE
TOP