横浜駅前校・東戸塚校・上大岡駅前校のブログ

10/16『アナと雪の女王』大鑑賞!!

2021年10月19日(火)

10月16日(土)コロナの感染が心配で、なかなか募集を開始できずにいた劇団四季の『アナと雪の女王』。緊急事態宣言の解除により、なんと準備した70枚のチケット余すことなくご参加いただきました。

 東京の浜松町のJR東日本四季劇場「春」で鑑賞しました(都会だったぁ!!)。

ということは、なんと、総勢70名の着物美女が客席に集う『アナと雪の女王』。

 ですが、横浜エリアとしては本当に久しぶりの劇団四季。しかも、新演目!!年内のチケット購入困難。ということで「娘も一緒にダメですかぁ・・・」「主人も羨ましがっているのですが一緒にダメですか?」などご要望をたくさん受けました。ご参加いただく生徒さんはもちろんお着物でのご参加ということを条件にお嬢様やご主人と一緒にご参加いただきまいた。

「実は娘と着物で鎌倉に行くのが夢だったのですが、私まだ人には着せられないので」

とおっしゃっていた生徒さんも「お嬢さん着せてあげるよ」といったら、喜んでお申込み下さいました。

 そして、当日・・・。「荷物重いから、着せてきちゃいましたぁ」と高校3年生のお嬢様が素敵な大島紬で生徒さん(お母さん)と現れました。素晴らしい!!

(着せた生徒さんも不安気だったし、お嬢様もちょっときついところがあったようなので、先生が着せなおしてくれましたが・・・)。

それにしても、高校時代にお母様に着物着せてもらって、お出かけをするなんて夢のようですね。劇場でも、ちゃんとされていて、まわりの方々は「高校生」だなんて思わなかったと思います。

そして「凄くステキでした。本当に連れてきてもらえてよかった」とおしゃってくれました。小学生のお嬢さんを連れた生徒さんも、観覧後「ありがとうございました」とお礼を言いにきてくれました。

「一緒に観覧させてあげてよかった」と思いました。

話は変わりますが、最近、横浜のおでかけは雨に降られることが多い・・・。

この日も生憎の雨でした。

雨の日のおでかけが初めてという生徒さんもいて、雨コートを着るときの裾のはしょり方や草履を雨から守る「おとも」の装着の仕方をロビーで伝授。

「感染防止のためお客様同士の会話はお控え下さい」という四季のスタッフさんの目を盗んで、大急ぎでコソコソと伝授しました。

 困ったときにすぐに助けてもらえる。これぞ、いち瑠の「きものdeおでかけ」の醍醐味ですよね。授業では聞いてたけど、実践になると「?」ってことはけっこうありますものね。先生やスタッフがウロウロしているので「Help」って言える。

久しぶりのおでかけ引率の岡でしたが、客席に座って、素敵なお洋服をきている素敵な方の後ろを歩く、着物姿のいち瑠の生徒さんを見て「おめかしで着物に勝るものなし!!」とガッツポーズをしていました。

10月と11月は、きものdeおでかけ 満載です。ぜひ、ご参加下さいね。

きものdeおでかけ

この記事をシェア

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter
  • Link

無料体験レッスン
受付中

無料体験予約

教室一覧

PAGE
TOP