fbpx

新宿本校のブログ

【おでかけ】マツオヒロミ展②6/8(土)

2024年6月9日(日)

新宿校おでかけ 根津にある弥生美術館「マツオヒロミ展」第2弾!

今日はタカミがお送りする土曜日編です。

 

本日も初級さんのお二人が教室で着替えてメトロで移動。

昨日の失敗があったので、乗り過ごさずジャストタイムで根津美術館に到着!

今回は初級さん2名、上級生2名、教授生(初級さんより2年半先輩)2名、引率は三井先生とタカミの計8名で、昨日と同じ人数です。

 

まずは根津美術館の敷地内にある夢二カフェ港やへ。

入口でキラキラの蝶がお出迎え♪

 

ランチは野菜の甘みたっぷりのチキンカレー。

お食事の後は、マツオヒロミ展「万華鏡の庭」コラボデザート登場!

カルピスとラムネをベースに、凍らせたベリーと青いゼリーが美しい、まさに万華鏡に蝶が舞い降りたような庭!名前の通り。

レモン果汁を加えるとピンクの色味が強くなり、味もさわやかさが加わり変化も楽しめるミラクルデザートです♪

ちなみに、本日のケーキ「アールグレーとマンゴーのケーキ」もとっても美味しかったです!

 

さ、いよいよ展覧会に入場します。

手前右手のお二人は初級さんです。

先生のサポートもありましたが、きれいに着物を着こなしていますね。

先生が一緒にいるので、安心しておでかけができます。

会場の中は写真撮影OK!(動画とフラッシュはNG)なので、撮影させていただきました。

美麗なイラストと着物姿の生徒さん達

兵児帯は最近流行りの結ばないアレンジで。おしゃれ~。

個人的にマツオヒロミさんのイラストが大好きで、今回のおでかけを企画しましたが、本当に素晴らしすぎました。

 

上級さんのお二人。左の方はピンクの紋紗で涼し気。
右の生徒さんはおばあ様の銘仙を着ています。
おばあ様の着物箪笥をひと竿(たんすの数え方は「竿(さお)」って数えるんですよ。)
譲り受けたということで、世代を超えて受け継がれたお着物が本当に素敵ですね。
今日の展覧会にもピッタリのコーディネート。

 

こちらは教授科の先輩のお二人。

お二人共、和裁を勉強中との事で、右の方はご自分で縫われたお着物を着て、手にかけているのはシルクと麻の糸でご自分で編まれた羽織なんですって!

びっくり。

更に二人でおそろいの兵児帯もなんと右の生徒さんのお手製。

ダブルびっくり!!

そして、左の方は青い色無地にご自分でインド刺繍のリボンを襟に縫い付けてカスタムしたそうで、アイディアがすごすぎます!!!

トリプルびっくり!!!

すごすぎないか、新宿校の生徒さん達・・・

 

弥生美術館から徒歩10分ほどの根津神社へ。

今日は最高気温27度。6月だけど夏ですね。夏!

本日の参加者は8名!

海外の方が声をかけてくれて、シャッターを押してくれました。

着物で外出するとよく海外の方にもお声をかけていただく事があります。

お手製ペア兵児帯も結び方がそれぞれ違って、後ろ姿も素敵です。

根津神社の手水は、上に竹の蓋がしてあって、横からぽたぽた水が落ちるタイプ。

面白いけど、ちょっとやりづらい…

 

おみくじ!

そして、根津神社といえば、この重なる鳥居。

 


皆さん素敵すぎて、シャッターを押す手が止まりません(笑)

ということで、新宿校6月のおでかけ無事終了!

暑かったので、この後カフェで一息ついてから帰りました。

マツオヒロミさんの画集を4冊買ってしまいました♡

楽しかった~~~~。

 

 

これからも楽しいきものdeおでかけが目白押し!

いち瑠のおでかけは生徒さんでなくてもご参加いただけます。

「これからきものdeおでかけに行ってみたいけど不安…」という方!
着物初心者でも大丈夫!
先生スタッフが一緒なら安心。
何かあっても手厚いサポートでフォローしますよ。
一人で参加もOK。
きっと帰りにはきもの友達ができています。

いち瑠のおでかけにあなたも参加してみませんか?

気軽にご参加、お待ちしております♪


おでかけはこちらから

 

 

いち瑠新宿本校 タカミ

 

いち瑠新宿本校 7月生募集中

******************

7月生の開校は2024年7月24日(水)から!

無料体験受付中
↑↑クリックで申し込みページが開きます

いち瑠 新宿本校
【TEL】03-5990-5469(ヒルトン)
【休校日】月曜&火曜

******************

きものdeおでかけ

この記事をシェア

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter
  • Link

無料体験レッスン

無料体験レッスン
受付中

無料体験予約

教室一覧

PAGE
TOP